読むだけで覚醒するブログ

中学生の時から潜在意識が大好きでずっと学んできました。このブログでは日常生活におきる出来事から気づき潜在意識を変えていきます。自分に当てはめて読むだけで潜在意識が覚醒するブログ

夢を加速させて叶える方法

こんにちわ。
この間予祝で有名なひすいこうたろうさんの「世界一ふざけた夢の叶え方」という本を読みました。
世界一ふざけた夢の叶え方ってなんだと思いますか?
それは仲間と一緒に夢を語り合い応援し合うこと
皆で夢を叶えるためにどんなことをしたのかを報告し合うことでした。
そこでツィッターでお互いに夢をつぶやく場をつくりました。
ツィッターされてる方良かったら一緒に夢をつぶやいてみませんか?
ツィッターをされていない方、これを機会に新しい交流の場を増やしませんか?
誰かの夢にいいね!したり応援したりすることであなたの夢も加速するし、書き込むことで仲間も増えますよ。
夢は一人じゃなく皆で叶えましょう!

あなたの参加お待ちしています。


悩やみすぎの私をやめた1秒でできる方法

 


こんにちわ。

手に取っていただいてありがとうございます。
これは探求心が深く悩みだしたら止まらなかった私を止めた方法です。

あなたも悩みすぎてしんどいもう悩みすぎるのが疲れたと思われているかもしれません。

この方法を使うと一瞬で悩みすぎるのをやめられます。

悩みすぎて疲れることはなくなりその時間を悩みの解決のために使えます。

つまり悩みすぎない状態になれるということですね。

ほんとに簡単にできる方法なので是非最後まで読んでみてくださいね。
最期まで読んでいただいた方にお知らせがありますので是非最後までお読みくださいね。

悩みすぎの問題点

まずなぜ悩みすぎは良くないかについてお話します。
私は昔から悩むのが好きなん?って聞かれるくらい悩むタイプでした。
悩むの趣味?と言われたこともありました(笑)

もちろん好きで悩んでるわけではなかったんですけど、タイプ的に考え出したらとまらなくなるんですね。
どんどんどんどん深堀しちゃう。
分析して追求しちゃうんですね。
やめたいのにやめられないんです。
これを読んでくださる方の中にもいらっしゃるかもしれません。

しんどいですよね。
そしてこれは結構やばいことなんです。
なぜやばいのかというと悩むということはあまりよくないことだったり解決していないことについて考えているわけです。
そのことについてずっと考え続けているということは、そこに焦点をあてつづけているんですよね。
心の中に思っていることや、感じていることが現実になります。
ということはどうなるのか

そう現実もあまりよくないことを引き寄せるんですね。
しかも私には悩みすぎという自覚がありませんでした。
だって表面上はポジティブに考えてるつもりでしたから。
ポジティブな仮面の下は気づかないくらいにナチュラルに悩みまくりのネガティブだったんですね。
だから現実もあまりうまく行きませんでした。

悩みすぎる癖が始まった理由

悩みすぎが始まったのは子供の時に母親から怒られないように、失敗しないように先回りして考えておこう、考えて考え抜いておこうという防御からだったと思います。
子供の私にとっての安全のための柵だったんです。
これは結構役に立ってくれました。

忘れないように前もって準備するだとか、怒られないようにきちんとするだとか
自分のことを沢山守ってくれたんです。
だから手放すのがこわかった。

でも今は問題が怒ったらどうなりたいかを考えて対策をすればよいということがわかっています。
悩み続けるよりも解決策を考えればよいということを知っています。
だから手放すことに決めたんです。

もしあなたが悩みすぎを手放そうと思われているのであれば悩みすぎだったご自分を否定するのはやめてくださいね。
あなたを沢山守ってくれたんですから。

ありがとうと言って手放しましょう。
では悩みすぎを手放す方法をお伝えします。

悩みすぎをやめる方法

まず自分は悩みやすい性格だと自覚してください。
責めなくていいです。
自覚するだけ。

そしてついぐ~~って考え込んでてまってるとき

「あっ今考えすぎてたわ」

って気づくだけ

わ~~簡単。

それだけで考えすぎが普通に戻ります。
普通のフラットな状態に戻ってきたら

「どうしたらいいかを考えよう」

って切り替えます。

また悩みすぎてきてうう~~~ってなってきたら

「はっ」

また悩みすぎてきてうう~~~ってなってきたら

「はっ」

って気づきます。
この繰り返しです。

気づくだけでいいです。
思考が平常になります。
悩みすぎてたら気づくって設定してください。
そうすると悩んでも悩みすぎることがなくなります。
冷静になれます。

冷静になるときちんと対処法を考えられます。
焦って決めたことは間違いが多いです(経験談

悩みすぎる人はそういう性質なんです。
ただそれだけ。
だから悩みすぎ、考えすぎる前に自分を引き戻してあげましょう。
いつも平常心が一番ですね❤

ここまで読んでくださりありがとうございます。

ファーストペンギン最終回こう捉えると人生が最高に変わる

こんにちわ。
今日はファーストペンギンの最終回を見て潜在意識からの考察です。

ファーストペンギン面白かったですね。

見てない人はネタバレ注意です。

 

浜を外国資本に売ってしまう契約をしてしまった和佳。

なんとか契約を解除しようと動きます。

所が他の船団の漁師の裏切りに合い、これで終わりかと思ったところに相手からの契約解除の申し出が!!

そして契約は解除になり浜は外国資本の会社のものにならずにすみました。

 

ところが裏から手をまわして契約を解除させていたのが和佳の邪魔をしていた大物、辰海だとわかります。

そして辰海から浜を救った代わりにお魚ボックスをやめるようにせまられます。

漁業組合の会長の助けもありお魚ボックスは残す代わりに和佳が水産業から手を引くということで話がつきます。

そして和佳はお魚ボックスを漁師たちに託し浜を去るのでした。

 

このお話どうですか?

和佳が一生懸命守ってきた浜。

そして必死の思いで作り上げたお魚ボックス。

そして会社。

それらから一切手を引いて浜を去らなければならなくなったのです。

これにはどんな意味があると思いますか?

 

一見悲劇ですよね。

自分が命がけで作り上げた場所や物にもう関われなくなるのですから。

でも私はこう思います。

和佳のここでの役目は終わったのだと。

和佳を次のステージに行かせるためにこの出来事は起こったのだと。

だからこれは全く悲劇ではないです。

むしろ最高な出来事じゃないですか?

 

もちろん別れは悲しいし、作り上げてきたものを置いていくのも未練があるでしょう。

でも今よりももっと素晴らしいものに出会うために今回のことは起こったのです。

全ては幸せになるために。

 

普段生活していてもあると思うんです。

仲良かった人との急な別れ。

急な配置転換。

リストラ。

離婚。。。

 

 

そういうことが起こると本当につらいです。

悲しいです。

でもそれは全てあなたの人生を素晴らしいものにするために起こってるんです。

全てはハッピーエンドに繋がってるんです。

そしてそう思うだけでそうなるんです。
あきらめなければ。

 

例えば私は実母のことがずっと嫌いでした。

文句ばかり言ってくるし、意味わからんことでおこるし。

だけど子供ができて育てているうちにはっとしたんです。

「あれって私が困らないように失敗しないようにという愛情だったんだ。

過干渉になるほどに私のことを愛していたんだ」

とわかったんです。

 

すると今までのこと全てが愛情からの行動だったと思えるようになったんです。

そして心から初めて

「ありがとう」

と思えるようになりました。

するとそれから母の態度も穏やかに変わりました。
(私から戦いのエネルギーが無くなったからですね)

 

このように出来事のとらえ方を変えることで過去も未来さえも変えることが出来るんです。

だから自分にとって一見悲劇のようなことが起こっても

「これが起こったということはすごいいいことあるんじゃない?」

と思うことで良い出来事を引き寄せることが出来るんです。

 

同じ出来事が起こったとしても考え方次第で未来を変えることができます。

すべてはあなたのとらえ方次第。

 

あなたはどう捉えますか?

 

 

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。
今コンテンツの作成を考えています。

このブログを読んでくださったあなたならどんなコンテンツを読んでみたいですか?
作成の参考にさせていただきたいので投票していただけると助かります。

↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

もう一つ!ぽちっとしていただけたら喜びます

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悩やみすぎの私をやめた1秒でできる方法



こんにちわ。

手に取っていただいてありがとうございます。
これは探求心が深く悩みだしたら止まらなかった私を止めた方法です。

あなたも悩みすぎてしんどいもう悩みすぎるのが疲れたと思われているかもしれません。

この方法を使うと一瞬で悩みすぎるのをやめられます。

悩みすぎて疲れることはなくなりその時間を悩みの解決のために使えます。

つまり悩みすぎない状態になれるということですね。

ほんとに簡単にできる方法なので是非最後まで読んでみてくださいね。

 

悩みすぎの問題点

私は昔から悩むのが好きなん?って聞かれるくらい悩むタイプでした。

悩むの趣味かと言われたこともありました(笑)

 

もちろん好きで悩んでるわけではなかったんですけど、タイプ的に考え出したらとまらなくなるんですね。
どんどんどんどん深堀しちゃう。
分析して追求しちゃうんですね。

やめたいのにやめられないんです。

これを読んでくださる方の中にもいらっしゃるかもしれません。

しんどいですよね。
そしてこれは結構やばいことなんです。
これを読んでくださっているということはきっと気づかれているでしょう。

 

なぜやばいのかというと。

悩むということはあまりよくないことだったり解決していないことについて考えているわけです。
そのことについてずっと考え続けているということは、そこに焦点をあてつづけているんですよね。
心の中に思っていることや、感じていることが現実になります。

ということはどうなるのか

 

そう現実もあまりよくないことを引き寄せるんですね。
しかも私には悩みすぎという自覚がありませんでした。
だって表面上はポジティブに考えてるつもりでしたから。

 

悩みすぎる癖が始まった理由

悩みすぎが始まったのは子供の時に母親から怒られないように、失敗しないように先回りして考えておこう、考えて考え抜いておこうという防御からだったと思います。
子供の私にとっての安全のための柵だったんです。

 

これは結構役に立ってくれました。

忘れないように前もって準備するだとか、怒られないようにきちんとするだとか

自分のことを沢山守ってくれたんです。
だから手放すのがこわかった。

 

でも今はもうどうなりたいかを考えて対策をすればよいということがわかっています。

あなたも悩みすぎだったご自分を否定するのはやめてくださいね。

あなたを沢山守ってくれたんですから。

ありがとうと言って手放しましょう。
では悩みすぎを手放す方法をお伝えします。

 

悩みすぎをやめる方法

まず自分は悩みやすい性格だと自覚してください。

責めなくていいです。

自覚するだけ。

そしてついぐ~~って考え込んでてまってるとき

「あっ今考えすぎてたわ」

って気づくだけ

 

わ~~簡単。

それだけで考えすぎが普通に戻ります。

普通のフラットな状態に戻ってきたら

「どうしたらいいかを考えよう」

って切り替えます。

 

また悩みすぎてきてうう~~~ってなってきたら

「はっ」

また悩みすぎてきてうう~~~ってなってきたら

「はっ」

って気づきます。
この繰り返しです。

 

気づくだけでいいです。

思考が平常になります。

悩みすぎてたら気づくって設定してください。

 

そうすると悩んでも悩みすぎることがなくなります。

冷静になれます。

 

冷静になるときちんと対処法を考えられます。

焦って決めたことは間違いが多いです(経験談

 

悩みすぎる人はそういう性質なんです。

ただそれだけ。

だから悩みすぎ、考えすぎる前に自分を引き戻してあげましょう。

いつも平常心が一番ですね❤

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

すき!をいただけると本当に嬉しいです。

またツィッターの個ツイの方にコメントいただいた方にはなりたい顔になる方法をプレゼントします。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

もう一つ!ぽちっとしていただけたら喜びます

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 

 

 

ビジネスをうまく行かせなかった笑える思い込み

 

こんにちわ。

今回は昔私がビジネスのコンサルを付けたり、マニュアルを買ったりしても全くうまくいかなかった思い込みがわかったので書いていこうと思います。

 

私は以前簡単な作業のパートをしていました。

でもこの間書いた記事のように不安が大きく何度も確認してしまう癖があったりするためあまりうまく行きませんでした。

 

その後家族の出来事をきっかけに仕事をやめました。

そこから家で稼げる方法を探し始めるのですが、これがことごとくうまくいきませんでした。

高額のコンサルを付けたり、ノウハウを買いあさったりしましたが、少し稼げては終わってしまうんです。(全く稼げないものもありました。)

 

それでね、なんだろうって考えてみましたよ。

理由わかりました。

笑えましたよ。

 

もしこのままうまくいってしまったらこれ以上自分と向き合えないから

どんだけ向き合いたいんだよ(笑)

だからね、うまく行ったら困るからそもそも自分がなりたいなあって思う人をコンサルに選んでなかったんです。

ただただ簡単に稼げそうってだけで選んでた。

 

そもそもそうなりたいって思ってない人をコンサルにつけても稼げるわけないですよね。

だってその人みたいになりたくないんだから。

(潜在意識の方の塾ではないです。そこに入るまでにつけてたコンサルです)

 

同じコンサルを受けても稼げてる人もいるんです。

稼げる人と稼げてない人の差は、本当に心から稼ぎたい(豊かになりたい)とおもってるかどうかです。

 

その時の私はまだ稼げてはいけなかったんです、自分と向き合いたいから。

しかもね、コンサルしてもらった人って合理的すぎて人間としては全然好きじゃなかったんです。

ただ簡単に稼げそうだったからつけただけ。

 

だから

「ほら。あんたみたいな考え方やと稼げへんやんか」

って思いたいから、相手を責めたいから稼げなかったっていうこともわかりました。

あほですね~。

お金払って何をしてるんだか。

 

これが無意識だから怖い。

表面的にはそんなこと思っているなんて全く気付いていませんでした。

ただただなぜ皆うまく行くのにわたしだけって思っていました。

がっつり思っていることが現実化していただけだったんですね。

 

あなたがもし同じようにノウハウコレクターになっていたり、コンサルつけても思うほど稼げてないなら、まずどんな思考があるのか考えた方が早く稼げると思います。

 

自分に聞いてみて。

「私のどんな思いが稼ぐのを妨げてるの?」って。

答えは全部あなたの中に。

 

ポイント

もし今思うように収入がないならそれはあなたが選んでます。

思考を変えると現実がかわります。

 

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。
今コンテンツの作成を考えています。

このブログを読んでくださったあなたならどんなコンテンツを読んでみたいですか?
作成の参考にさせていただきたいので投票していただけると助かります。
よろしくお願いします。

 

 

 

ぽちっとしていただけたら喜びます

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

 

 

問題から得た気づきを違う問題の解決に使ったら二度おいしいよ

こんにちわ。

今日は起こった問題で得た気づきが違う問題の原因にも気づくきっかけになったという話です。

この間書いた「問題が起こったその後、進展がありました」というブログ。

 

読んでない方はこちら

↓  ↓  ↓  ↓

 

tokotondokusyo.hatenablog.com

 

 

その時に気づいたこと。

問題が起こった時相手や物事について怒りのエネルギーを持ったままでは相手の怒りのエネルギーと引き合うので問題がこじれる。

怒っていいけど、さんざん怒ったあとは落ち着いてその問題がどうなったらいいのか、

その相手とどうなりたいのか考えてみる。

 

もしもうつながりがなくなってもいいならいいけど、その先も関係を続ける必要があったり続けたいのであれば「こうなりたい未来」だけに焦点をあてて相手が穏やかに過ごせるように祈る。

 

もちろん、色んな場合があるので何かがあってもいいように対処は考えておいた方がいいですが、いつまでも怒りに引きずられずにいた方がよいです。

怒りに引きずられ続けるとまた同じような現象と引き合ってしまいます。

 

という話でした。

これね、記事を書いていて思い当たることがあったんです。

私は義母〇美に対していつも怒りの感情をもっていたなって。

もちろん以前書いた記事のように感謝はしているんです。

↓  ↓  ↓  ↓

 

tokotondokusyo.hatenablog.com

 

ただやはり日々日常生活を送っていると忘れてしまうことが多いんです。

それで毎日食事を持っていったりするたびに同じ話をされたりすると

「あ~だる~なんで私が面倒みないといけないの」

とか思ってしまうんです。

 

思いっきり被害者意識ですね。

(嫌いだしね)

〇美がいるから私不幸😢みたいな。

そして〇美がいるから不幸なんや!ってっ攻撃するエネルギーですよね。

そう私は心の中でずっと〇美を攻撃していたんです。

〇美のせいやって。

だからそれが返ってきて文句言われたり、八つ当たりされたりしてたんです。

全部私が発していたものが返ってきていただけでした。

 

だからね、実験することにしました。

今、〇美に対して穏やかに過ごせますように。というエネルギーを送っています。
そして未来設定は

「私が楽しく自由に生きる」

 

まあ早く自由になりたいのは変わりませんが、別に〇美に病気になってほしいとか思ってるわけではないんです。

〇美が穏やかにいれば私も平和だし、〇美がデイに行きたくなければそれも〇美の人生かって思っています。病気になるのも込みで。(最近デイ行きたくない病が再発)

 

一つ問題が起きたらその原因は自分の中にあるものです。

だからその問題で得た気づきを他の問題にも活かすことができます。

自分の思いが現実を創っているんだから問題が起きたらそこを見直して直していくことで同じような問題は起こらなくなってきます。

 

なので今ひっそり〇美穏やかになれエネルギーを送る作戦を進行中です。

また進展があったらお知らせしますね。

 

 

silent第8話を見て、自分が見ている世界と人が見ている世界は違うという話

こんにちわ。
silent第8話見ましたか?
いつも大分遅れてブログを書くわたし(笑)

第9話の前にと思って慌ててアップしました(笑)

第8話見られてない人はネタバレですのでお気をつけください。

 

第8話では夏帆さん演じる奈々と風間俊介さん演じる春尾くんの昔の話が登場します。

ボランティアで生まれつき耳が聞こえない奈々と仲良くなった春尾は奈々と顔を見て話したいとの思いから奈々から手話を習います。

 

どうやったら奈々が大学生活を楽しめるか考えた春尾は友達に手話を教えて手話サークルを作ろうとしていました。

その場面に出くわした奈々は怒って飛び出します。

春「どうしたの?」
奈「(手話を)遊び道具みたいにされていて不快だっただけ。あの人たち手話に興味があるんじゃない。良い人と思われたいだけ」

春「そんなことないよ。皆善意でやっていることだよ」

奈「善意は押し付けられたら偽善なの。仕事にしてほしくて手話を教えたんじゃない」

春「そんな怒ること?桃野(奈々)さんのためになると思って」

奈「私といると無条件に良い人と思ってもらえるもんね。へらへら生きてる聴者(聞こえる人)からわさ」

春「そんなつもりじゃないよ」

奈「どう受け取るかはこっちが決めることだから」

 

 

はい。この会話を見てどう感じられましたか?

奈々の言いたいこともわかる(ほんとの意味ではわからないかもだけど)

春尾の気持ちもわかる。

どちらも悪くない。

でも分かり合えない。

 

きっと奈々は今まで耳が聞こえないことで沢山の辛い思いをしてきたんだと思います。

聞こえないと思って影で悪口を言われたり、心無いことをされたり、、、

そういう経験があるんだと思います。

だから簡単に人を信じることが出来ない。

優しくしてくれていた人に裏切られたのかもしれません。

だから優しそうな顔で寄ってくる人は偽善者で心からの善意ではない。

周りにいる人はいつ裏切るかわからない。

自分以外は敵。

そういう気持ちがあるんだと思います。

なので手話を教えたりサークルを作ることにすごく嫌悪感を示した。

きっとこの人たちもいい人と見られたいだけだと思ったから。

 

春尾からしたら奈々が暮らしやすくなるようにはどうしたらいいのか考えた。

皆が手話ができて奈々と会話できるようになったら奈々に友達ができるのではないかと思った。

なので仲間に声をかけてサークルを作ろうかと話し合っていた。

 

同じ春尾が手話サークルを作ろうとしたという出来事なのに違う人のフィルターを通すことでこんなに見え方が違います。

奈々に自分以外の人は皆自分を傷つけるというフィルターがなければすれ違うことはなかったと思います。

むしろ更に春尾と仲良くなれたのではないかな。

 

起きてることの裏側にある人の気持ちなんて他の人にはわかりません。

本人にだって自分の気持ちが全部わかっている訳ではないのだから。

だからこんな感じで自分が作ってしまったマイナスのフィルターを通してみるのはもったいないなって思うんです。

 

いくらこうじゃないかと思ってみても本当の所はわからないし、わからないことを考えてみても仕方ないからです。

 

生きていると経験からそんなフィルターが一杯できてしまいます。

どうせなら起きた出来事が自分にとって良いものだと思えるフィルターを付けた方がよくないですか?

その方がもっと生きやすいし幸せを感じるし、良いものを引き寄せますよ。

 

もしマイナスな気持ちになってしまうことがあったら

「私はどんなフィルター(思い込み)をもってるんだろ?

どんなフィルターを通してこの出来事をみてたんだろ」

って考えてみるといいですよ。

 

もし奈々にプラスのフィルターがあったらきっと春尾くんとも幸せになってたんだろうなって思います。

今回川口春奈さんの演じる紬(聴者)と目黒蓮さん演じる想(中途失聴者)が幸せになることで奈々のマイナスフィルターも外れるといいなと思いました。

 

 

 

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。
今コンテンツの作成を考えています。

このブログを読んでくださったあなたならどんなコンテンツを読んでみたいですか?
作成の参考にさせていただきたいので投票していただけると助かります。

↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

もう一つ!ぽちっとしていただけたら喜びます

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村